秋雛入れ

秋雛を入れました。本当はもっと早く(理想的には9月)に入れたかったのですが、今年はウンカで稲が被害を受け、いろいろやっていたら時間が過ぎてしまいました。ヒナは春と秋の年2回入れますが、秋はどんどん寒くなるので育てるのが難しいです。寒さによる寄り集まっての圧死を防ぐ為、いつも50羽を2郡に分けます。今年は1郡の保温用電球を1つから2つに、もう1郡は古いコタツを利用し防寒対策を強化しました。これらのヒナ達は半年後から卵を産んでくれます。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ