ハブ茶

ハブ茶の収穫が始まりました。黒っぽい鞘の中に菱形で円筒形の種が入っており、この種をフライパン等で焙煎してお茶にします。一般的な緑茶に比べ、お茶に「加工」する手間が少なく、誰にでもお茶に出来ます。味は薄いコーヒーに似た味で、香ばしく非常に美味しいです。煮出す時の「量」でお茶の「濃さ」も調整出来、濃くすると本当にコーヒーの様な味です。我が家では一年中飲んでおり、常温でも冷やしても、温めても美味しく、子供達も大好きで重宝します。また、一度種を蒔くと、収穫時のこぼれ種で、同じ場所で半永久的に収穫出来ます。家庭菜園で野菜や穀物の自給をしている方は多いと思いますが、お茶の自給をしている方は少ないと思います。野菜はその季節でしか食べられませんが、お茶は1年中飲めます。お茶の自給を始めてはどうでしょうか。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ