籾種の準備

田植えに向け籾種の準備を行います。

まず塩水で比重の重い種を選別する「塩水選」を行い、充実した種を選びます。

塩水選後は水で十分水洗いを行い、塩分を抜いておかないといけません。

水洗いした種は品種別にメッシュの袋に詰めます。今年の籾種は全部で130kg。黄色(ヒノヒカリ)が多く、青色(夢つくし)は僅かです。赤色はもち米です。

袋詰めした籾種を水に漬け、芽出し(発芽)させます。水には種を健康的に育てる為に「竹酢酢」と「EM菌」を入れ、1日1回交換します。

水を交換する時に、上下の種を入れ替えて全体的な温度(積算温度)のばらつきを抑え、発芽を揃えます。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ