野菜苗

夏野菜の苗が順調に育っています。これは「島オクラ」と言う丸オクラです。形は揃い難いですが、大きくなっても角オクラの様に硬くなり難く美味しいです。

今年初めて作る「バナナピーマン」です。色がクリーム~イエロー~オレンジ~レッドと変化するらしいです。面白そうなのと、食卓に彩を添えたく、また子供も収穫を手伝いそうです。

「ときわ地這えキュウリ」です。ネットに這わせる事なく収穫出来、収穫後の片付けも手間がかかりません。

路地栽培向きの大玉トマト「ろじゆたか」です。支柱を立ててわき芽も欠かなければなりませんが路地で栽培出来ます。去年は中玉の地ばえのみでしたが今年は大玉も作ります。

中玉トマト「なつのこま」です。元々調理用のトマトで煮込むと美味しく、我が家ではカレーや夏野菜の煮込みに使っています。生食では甘味は強くありませんが、昔のトマトみたいに酸味があり美味しいです。また、収穫適期が長く、収穫後の保存性も良いです。このトマトは路地で支柱もわき芽取りも不要の手が掛からない作物で、木の様にならせます。夏場田んぼが忙しい私にはぴったりの野菜です。種まきが1日遅かったので、大玉の「ろじゆたか」より発芽が遅れています。これらの苗は、このプラグトレーである程度大きくした後、大きめのポリ鉢に移植し畑への定植まで大きく育てます。夏はとにかく田んぼが忙しく、野菜は極力手の掛からないで収穫出来る品種を選んで作っています。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ