部屋替え

鶏舎には4部屋ありますが、通常使っているのは3部屋のみ。1部屋は古鶏を淘汰した後、床を掃除してからの入れ替えに使用します。綺麗に掃除された網や巣箱、床に入れた新しい籾殻がシャラシャラと音を立て、鶏も気持ちが良い様です。家畜も人間同様「生き物」なので気持ち良く過ごしたいはずです。1部屋の大きさは2間×3間で、計算上最大60羽まで飼えますが密飼いを避け、50羽以下で飼うようにしています。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ