有機農業の祭典

第20回 「火の国九州・山口有機農業の祭典」が長崎県雲仙市でありました。たくさんの方が参加されました。生物多様性の重要性、農薬使用による稲ウンカの抵抗性獲得等様々な話を聞くことが出来ました。2日目の現地見学会では、数十年種を採り続け「我が子」の様な野菜を作り続けてある岩崎さんの畑を見学し、改めて「種採り」の重要性を確認しました。来年の祭典は宮崎で、楽しみです。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ