大豆収穫

今年は干ばつで、栽培途中急遽水を入れたりしましたが、無事収穫する事が出来ました。収穫後は、ハウスの中にビニールシートと「ネコダ」と言う藁で編んだ敷物を敷き、その上で天日乾燥します。乾燥時の水分率は15%以下にします。乾燥後は①「通し」と言う網を通して、大と小に選別。②選別した大豆を更に目視で「紫斑病」「割れ」「異物」の除去を行う。③安全な場所へ保管通常この作業は、カントリーエレベーター等で一括して行いますが、我が家にはこの様な設備が無いので全て手作業。大変ですが、最初から最後まで人の目で見て行うので、仕上がりは綺麗な大豆が出来ます。また、天日乾燥もお日様のエネルギーを使っていて、ある意味贅沢です。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ