稲刈り

ヒノヒカリの稲刈りが始まりました。今年は全般的に雑草もうまく抑えられ、出来もまずまずでした。農作業が効率的に出来るかどうかは、機械の調子次第。今年は早生の「夢つくし」の時から、度々異常を知らせる警告灯が点灯し作業が中断。結局、部品(制御のモーター)とセンサーの不具合でした。刃の摩耗とかチェーンの伸び等目で見て分かるのなら事前の予防も出来るけど、見て分からない不具合は困りもの。農業機械の中でも、コンバインは「刈取り」「脱穀」「選別」を同時進行でまとめて処理しているので複雑。人間も大変だけど機械も大変です。お疲れ様。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ