きな粉

今日はきな粉を作りました。まず大豆を①「焙烙」(ほうろく)言う鍋で炒ります。②冷めたら製粉機で粉にします。③「通し」(写真)で振るいにかけ、異物等を取り除きます。④計量し袋詰め、ラベルを貼って出荷します。きな粉作りでのポイントは「炒り方」と「製粉機」でしょう。炒り方が少ないと香ばしさがなくなります。また、製粉がきちんと出来ないと口当たりが悪くなり、味が落ちます。以前自宅で製粉しようと機械を買いましたがうまく加工できませんでした。現在炒るのは自宅ですが製粉は業者の業務用製粉機で加工してもらっています。我が家のきな粉は一般的な市販品に比べると、加工したその日にお店に出せる為、鮮度が高く特に香ばしさが高く香りが良いと言われます。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ