2012年夏の現地検討会

今回、福岡県有機農業研究会の現地検討会は「一ノ瀬親水公園の水車」(久留米市高良内町)と「高鍋さんの農園」(八女郡広川町)「ゴットン水車」(八女郡広川町)でおこなわれました。今回は自然エネルギーというテーマから水車をめぐる検討会になりました。間に高鍋健一さんの畑見学をはさみ、2箇所の水車をめぐりました。最初の「一ノ瀬親水公園の水車」、高良内川沿いに昔は10数基水車があり、米や粉を挽いていたそうですが、現在はこの水車のみ復元され希望者にお米を搗いているそうです。2箇所目の高鍋さんの農園は、高鍋さんの農業に対する熱い想いを聞くことが出来ました。最後の「ゴットン水車」はお米の精米の他、製粉した蕎麦を隣のお店「水車そば さかせ」で美味しく食べる事が出来ました。水車はその自然エネルギーの不安定さ故に、数が少なくなった様に感じましたが、これからは見直されるのかも知れません。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ