籾種の準備

今日は籾種の準備です。まず、種籾を「塩水選」して、重く充実した種を選別します。今年は約100㎏の籾種を使用。

塩水い浮いた軽い籾種をすくい取ります。

選別後の籾種をメッシュの袋に入れ水に浸け発芽させます。メッシュの色を分けているのは品種による違いです。今年は3種類。黄色が「ヒノヒカリ」、青が「夢つくし」、赤が「葉二重もち」。毎日水を入れ替えます。5日~1週間ほど水に浸け発芽させます。厳密には積算温度と言って、平均気温の積算で100°になった時の発芽状態で種播きするのが、良いとされています。

浸ける水には「竹酢液」と「EM菌」を入れ、殺菌と元気な籾種にしています。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ