ヒナを入れました。

ヒナは1年に「春」と「秋」2回入れます。毎回雌鶏を50羽入れています。雄鶏は2羽入れて「有精卵」にしています。有精卵にするのは、3週間親が温めると「命」が誕生するから。栄養学的には何も違いは無いと言われていますが、命が宿っているものは、やはり違うと思います。順調にいけば、半年後の10月頃から卵を産み始めます。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ